グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  セミナー & イベント > グローバルCOE特別セミナー


セミナー & イベント


グローバルCOE特別セミナー


ニュージャージ医科歯科大学のRiva Touger-Decke博士とJulie O'Sullivan Maillet博士に高度実践科学者の育成理念と将来像をお話いただきました。

日時: 2008年9月1日(月)13:30-16:00
場所: 静岡県立大学 小講堂

講師:Dr. Riva Touger-Decker, Ph.D., R.D.
Professor and Chair
Department of Nutritional Sciences
School of Health Related Professions
University of Medicine & Dentistry of New Jersey, USA
Dr. Julie O'Sullivan Maillet, Ph.D., R.D.
Professor and Associate Dean
School of Health Related Professions
University of Medicine & Dentistry of New Jersey, USA

プログラム:(座長) 静岡県立大学 栄養生理学研究室 合田 敏尚 
13:30-14:30Registered Dietitians: Roles and Careers
in Dietetics Practice
米国登録栄養士:栄養専門職の実践における役割とキャリアー
Dr. Touger-Decker
14:45-15:45The Role of clinical Training in Creating Great RDs
すぐれたRDを創るための臨床研修の役割
Dr. O'Sullivan Maillet

Julie O'Sullivan Maillet博士

Riva Touger-Decke博士とJulie O'Sullivan Maillet博士(元米国栄養士会長)は、本学の客員教授であり、大学院生活健康科学研究科博士後期課程における単位認定海外研修である「臨床栄養エキスパート演習」を担当されています。今回、両博士が、本演習の事後研修および大学院レベルにおける栄養管理士(臨床栄養士)研修プログラム共同開発研究のため来日されましたので、この機会に高度実践科学者の育成理念と将来像をお話頂きました。

この2つのセッションでは、栄養専門職が臨床において十分な実践活動を行うために必要な教育と研修の要点が議論されました。特に、インターンシップ導入の重要性と価値、臨床栄養士の現在と未来への展望を取り上げ、実践に大きな影響を与えている種々の今日的な概念と問題、すなわち、「栄養ケアプロセス」、「標準化栄養判定コード」、「科学的根拠に従った実践」、「アウトカムリサーチ」について解説されました。

Riva Touger-Decker博士