グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  セミナー & イベント > グローバルCOE特別セミナー


セミナー & イベント


グローバルCOE特別セミナー


静岡県立大学 薬学研究科 大学院特別講義 / 食品栄養科学月例セミナー(平成22年度第2回)/ グローバルCOE特別セミナーを開催しました。

Tips for Giving Scientific Talks

Dr. Robert Whittier

日時:2010年6月1日(火) 15:30~16:30
場所:静岡県立大学 小講堂
対象:大学院学生、学部学生、教職員、その他

演者:Dr. Robert F. Whittier(東京大学医科学研究所国際連携室長)

演題:Tips for Giving Scientific Talks
  (研究成果の英語での口頭発表における科学英語の"Tips")

概要:
  自然科学系大学院学生が海外の学会に参加する場合や研究機関を訪問する際等に、コミュニケーション能力や効果的なプレゼンテーションが必要となる。そのための知識と能力の向上等を目的として科学英語科目を開講している。これらの講義を担当するPhilip Hawke COE特任准教授と連携しているRobert F. Whittier博士に今回の講演をお願いした。
  Whittier博士は、2008年度のグローバルCOEプログラムに採択された「ゲノム情報に基づく先端医療の教育研究拠点」(東京大学ヒトゲノム解析センター)のサポートメンバーとなっている他、医科学研究所で活動する留学生、外国人研究者に対する生活面から研究活動面に至るまでのアドバイザーでもある。また博士は、植物ゲノム解析において最多の被引用件数が614(Web of Science)の論文を有する研究者である。
  本セミナーでは、東京大学における取り組の紹介や科学英語学習におけるノウハウ等に関する講義を予定している。また、その後、自由にディスカッションする時間を設け、学生や若手研究者との交流も予定している。


世話人:大学院薬学研究科/生活健康科学研究科 Philip Hawke、酒井 坦、今井康之、小林裕和

問い合わせ先:グローバルCOEプログラム 内線:5124

チラシ


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®