グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  セミナー & イベント > 市民参加自由の特別講演会「長井長義と坂本龍馬たち」


セミナー & イベント


市民参加自由の特別講演会「長井長義と坂本龍馬たち」


日本薬学会第131年会の特別講演の開催は、東北東日本大震災の影響により、中止することに決定いたしました。

長井長義と坂本龍馬たち

日時
2011年3月31日(木) 11:00~12:00
場所
静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」6F 交流ホール
講演内容
「長井長義と坂本龍馬たち」 飯沼信子
世界に先駆けて喘息薬のエフェドリンを麻黄から単離した、明治の薬学者 長井長義の、坂本龍馬や勝海舟らとの、さらには野口英世や高峰譲吉の家族らとの交流を、女性ならではの視点でお話頂きます。
飯沼さんは静岡県沼津市生まれで、「野口英世の妻」「高峰譲吉とその妻」「長井長義とテレーゼ」など、多数のノンフィクション作品を発表されています。
奮って御参加ください。
対象
どなたでも(定員400人)
参加費 無料
申込み不要です。時間までに直接会場にお越しください。
問合先
日本薬学会第131年会事務局
Tel: 054-264-5656
E-mail: nenkai131@pharm.or.jp