グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  セミナー & イベント > 第47回植物化学シンポジウム


セミナー & イベント


第47回植物化学シンポジウム


第47回植物化学シンポジウム「薬食同源と生合成」が開催されました。

第47回植物化学シンポジウム「薬食同源と生合成」

日時:2010年11月18日(木) 13:00~17:40
場所:静岡県立大学 小講堂

植物化学研究会と静岡県立大学グローバルCOEプログラムの共催で「薬食同源と生合成」のシンポジウムを開催しました。

参加費は会員2,500円(年会費と参加費の合計金額となります。なお非会員として参加される場合は3,000円となります)、事前の参加申込みは必要ありません。

13:00ー13:05
開催にあたって
駒嶺会長ご挨拶
13:05-13:10
本シンポジウムの趣旨説明
野口博司
(静岡県立大学薬学部)
13:10-13:50
「茶の機能性成分の解明と成分を利用した製品の開発」
山本万里
(独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所)
13:50-14:30
「カンキツの機能性とその利用技術」
小川一紀
(農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所 カンキツ研究興津拠点)
14:30-15:10
「排尿障害と植物製剤-ノコギリヤシエキスを中心に」
山田静雄
(静岡県立大学薬学部)
15:10-15:20
休憩
15:20-15:50
「微生物発酵法によるイソキノリンアルカロイド生合成工学」
南 博道
(石川県立大学 生物資源工学研究所)
15:50-16:20
「植物ポリケタイドの微生物生産」
鮒 信学
(静岡県立大学食品栄養科学部)
16:20-16:50
「植物ポリケタイド合成酵素の構造と機能」
森田洋行
(東京大学大学院薬学研究科)
16:50-17:30
「植物二次代謝酵素の潜在的触媒能力と機能拡張」
阿部郁朗
(東京大学大学院薬学研究科)
17:30-17:40
おわりに
野口博司
(静岡県立大学薬学部)
18:00-19:30
懇親会

詳しくはこちらをご覧ください。

プログラム


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®