グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ




オハイオ州立大学にて2008 Shizuoka Health Sciences English Program (SHEP)科学英語コミュニケーション演習を実施しました。(2008年6月16日~7月25日)

2008 Shizuoka Health Sciences English Program (SHEP) 科学英語コミュニケーション演習

研修先:American Language Program, The Ohio State University
研修期間:6週間(2008年6月16日(月)~7月25日(金)
        (コロンバス到着:6月15日  コロンバス発:7月26日)
滞在先:オハイオ州立大学内のキャンパス学生寮
参加者数:10名程度

研修目標: 
1)科学英語コミュニケーション能力の向上
 (日常会話から研究プロジェクトプレゼンテーションまで)
2)研究室訪問・オハイオ州立大学の若手研究者や大学院生との学術交流
3)異文化社会の理解

参加条件: 
1)2008年度「オーラルコミュニケーション」・「科学英語コミュニケーション演習」を履修し、出席率が2/3以上なければならない。
2)本学において4月16日(水)に実施されるTOEFL-ITPを受験しなければならない。
3)参加者選考のためのオーラルインタビューを受けなければならない。
4)すべての面(学業・英語学習・コミュニケーション・生活など)において積極的であり、グローバルに発信しようとする行動力・リーダーシップを有しなければならない。
5)健康であること。

静岡県立大学 言語コミュニケーション研究センターHPより(一部修正有)(別ウィンドウで開きます)

SHEPREPORT


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®