グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム > ニュース & トピックス


ニュース & トピックス


ニュース&トピックス



履歴一覧

2012年04月01日
GCOEプログラム完了に伴う情報発信方法の変更
2012年03月30日
ニュース&トピックス 更新停止について
2012年03月30日
成果報告書・若手研究者の研究成果集
2011年12月07日
ニュージャージー医科歯科大学との連携により、「臨床栄養エキスパート演習」の遠隔講義を行いました。
2011年06月15日
オハイオ州立大学にて2011 Shizuoka Health Sciences English Program (SHEP) 第5回静岡健康科学英語研修プログラムを実施しました。(2011年6月20日~7月29日)
2011年05月11日
鼻咽頭関連リンパ組織へのリンパ球ホーミングのメカニズムを解明-JEM誌に論文掲載
2011年04月01日
「スギヒラダケの謎:不安定なアミノ酸の毒」の研究が、アメリカ化学会の「Chemical & Engineering News」で紹介されました。
2011年03月31日
本学グローバルCOEポスドクの論文が伝統ある雑誌の顔に
2011年03月10日
本学グローバルCOE事業推進担当者の大島寛史教授らの研究成果がアメリカ癌学会学術専門誌(Cancer Prevention Research)の電子版(3月2日)に掲載されました。
2011年01月12日
静岡新聞一面に本学グローバルCOE事業推進担当者の菅敏幸教授らの研究成果の記事が掲載されました。
2011年01月06日
本学グローバルCOE事業推進担当者の菅敏幸教授らが陳皮の有効成分ノビレチンの体内動態を解明しました。
2010年12月01日
本学グローバルCOE事業推進担当者の菅敏幸教授らが「光るカテキン」の合成に成功しました。
2010年11月16日
2010年11月18日(木)に実施される、行政刷新会議ワーキンググループ(事業仕分け第3弾後半)に対し、グローバルCOEプログラム140拠点は、別紙のとおり共同声明を発表しましたので、お知らせします。
2010年06月03日
オハイオ州立大学にて2010 Shizuoka Health Sciences English Program (SHEP)第4回静岡健康科学英語研修プログラムを実施しました。(2010年6月21日~7月30日)
2010年05月21日
本事業推進担当者による「海外短期英語研修と第2言語習得」(ひつじ書房)が出版されました。
2009年12月03日
行政刷新会議「事業仕分け」第3WGにより、11月25日に行われたグローバルCOEプログラム評価(評価結果:「予算要求の縮減(1/3程度縮減)」)に対し、グローバルCOEプログラム140拠点は、別紙のとおり共同声明を発表しますので、お知らせします。
2009年09月11日
オハイオ州立大学にて2009 Shizuoka Health Sciences English Program (SHEP)第3回静岡健康科学英語研修プログラムを実施しました。(2009年6月22日~7月31日)
2009年07月27日
臨床栄養師特別継続研修会「高齢者における摂食関連機能のアセスメント手法に関する研修会」を開催しました。
2009年07月14日
平成21年7月20日(月・祝)にテレビ放映されました。
2009年06月12日
グローバルCOEプログラムの紹介ビデオを掲載しています。
2008年11月07日
第13回静岡健康・長寿学術フォーラムが、11月7日(金)~9日(日)に開催されました。
2008年09月02日
「栄養ケア・マネジメント、病院栄養管理に米国の栄養ケアプロセスを活用するための研修会」が開催されました。
2008年08月18日
教育・研究領域5(大学院生・若手研究者のグローバルコミュニケーション能力の向上)の活動報告書をご紹介します。
2008年05月19日
第1回静岡健康科学英語研修プログラム(SHEP)を実施しました。
2008年05月07日
本学グローバルCOE事業推進担当者の山田静雄教授が本学グローバルCOE国際評価委員のBarbara Timmermann教授(Kansas 大学)を訪問しました。
2008年03月03日
オハイオ州立大学にて2008 Shizuoka Health Sciences English Program (SHEP)科学英語コミュニケーション演習を実施しました。(2008年6月16日~7月25日)
2008年04月01日
ホームページをリニューアルしました。
2007年06月15日
平成19年度文部科学省グローバルCOEプログラムに採択されました。
2007年04月27日
言語コミュニケーション研究センターを開設しました。