グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばしてローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


ホーム >  ニュース & トピックス > 行政刷新会議「事業仕分け」第3WGによるグローバルCOEプログラム評価に対する声明


ニュース & トピックス


行政刷新会議「事業仕分け」第3WGによるグローバルCOEプログラム評価に対する声明


行政刷新会議「事業仕分け」第3WGにより、11月25日に行われたグローバルCOEプログラム評価(評価結果:「予算要求の縮減(1/3程度縮減)」)に対し、グローバルCOEプログラム140拠点は、別紙のとおり共同声明を発表しますので、お知らせします。

行政刷新会議「事業仕分け」第3WGによるグローバルCOEプログラム評価に対する声明

日時: 平成21年12月3日(木) 13:00~14:00
場所: 東京大学本郷キャンパス 理学部1号館2階 小柴ホール
日程: 
 13:00~13:15 声明文発表
 13:15~13:25 グローバルCOEの活動実績紹介
 13:25~13:40 若手研究者(大学院生、ポスドク)の意見
 13:40~14:00 質疑応答

発表者: 
<グローバルCOE拠点リーダー代表>
     北海道大学  岩下 明裕
     東北大学   大隅 典子
     千葉大学   上野 信雄
     早稲田大学  竹本 幹夫
     東京大学   藤野 陽三
     東京工業大学 竹添 秀男
     横浜国立大学 河野 隆二
     名古屋大学  渡辺 芳人
     大阪大学   柳田 敏雄
     兵庫県立大学 八田 公平
     九州大学   君塚 信夫    ほか

内容: 
  行政刷新会議「事業仕分け」第3WGにより、11月25日に行われたグローバルCOEプログラム評価(評価結果:「予算要求の縮減(1/3程度縮減)」)に対し、グローバルCOEプログラム140拠点全リーダーによる共同声明を発表し、ワールドランキングに見る本プログラムの成果とともに、このプログラムを展開している大学の状況や若手育成の重要性などを直接、国民及び政権与党関係者の皆様にお伝えすることにより、ご理解とご支援を要請するものです。

声明文


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Get AdobeReader®